クマでお悩みのあなたに、アイクリーム活用術!

気がついたらできてしまっているクマ。寝不足や血行不良、たるみによってできる影や、クレンジング不足による色素沈着など、原因は様々だと言われています。そんなクマが気になる時に活躍してくれるのがアイクリームです。

アイクリームはただ塗るだけよりもマッサージをしながら塗るとより浸透しますし、目の疲れも軽くなるのでオススメです。美容部員をしていた時に学んだテクニックを紹介します。まず片目につき米粒一粒分ずつ程度を目の周りに優しく塗り広げます。クリームがなじんだら、目の周りの骨に沿ってマッサージをしていきます。目尻から目の下を通って目頭、眉骨を押し上げつつ目尻に戻ります。これを3〜4回程度繰り返します。適度に力を入れやすい中指を使うといいのですが、目の周りの皮膚はとても薄くデリケートなので引っ張らないように気をつけてください。引っ張ると伸びてシワの原因になってしまいます。

効果は人にもよると思いますが、クマは一週間程度で薄くなってきます。あわせてハリも出てくるのでたるみやシワも徐々に薄くなっていきます。目元の影が取れることで顔全体の印象が明るくなるので、疲れが取れた、若返ったように見られます。また、アイラインがよれたりマスカラがまぶたについてしまった時、綿棒にほんの少しだけアイクリームをつけて優しくふき取ると綺麗にとれるので、メイクで困った時の裏技にも使えます。

私は夜更かしが大好きですぐクマを作ってしまうのですが、その度にアイクリームに助けられてきました。ぜひ一度お試しください!

サブコンテンツ