目元のしわでお悩みの方は、アイクリームで継続ケアを続けよう

症状は、メインは目の上のくぼみ、目の下のしわです。気になり始めたのは28歳を過ぎた頃、特に冬にひどくなりました。乾燥も原因のひとつだったのかもしれませんが、加齢も重なりしわが日に日にひどくなりました。

まず、目元の皮膚はとても薄いということを化粧品カウンターの方に教えていただいたので、洗うときにはこすらず優しくタッチするようにしました。洗顔後、必ずアイクリームを使用するようにしました。しっかりと塗り込むように、丁寧に塗ります。そうすると次の日の朝の、目元の輝きが違います。また、夜にパソコンやスマホを見過ぎると目が疲れるので、目元のしわの原因になるので、アイクリームを塗ったあとは見ないように気を付けています。また、週に一度アイクリームを塗る前に目元を温めてアイクリームの効果が倍になる日を設けています。

まず、改善したのは、目元のしわが先でした。アイクリームを使い始めてから、1か月ほどで効果が出始めました。目の上のくぼみは時間がかかりましたが、半年くらいで少し改善されています。目の上のくぼみは骨格も関係していることで、効果が出にくいとのことです。周囲からは、少し目元のしわが減った気がするとの声をいただきました。

まずは、自分の目元の悩みの症状に合うアイクリームに出会うことが大切です。私も自分に合うアイクリームに出会うまで半年かかりました。それから、自分に合うケアを繰り返し毎日続けることがなによりも大切です。継続は、若返りにつながります。

サブコンテンツ